Choice用途別胡蝶蘭の贈り方

用途別 胡蝶蘭の贈り方とおすすめ胡蝶蘭

開業・開院・開局・開店等のお祝い 創業・創立・設立・周年等のお祝い 上場のお祝い 就任・昇格・栄転等のお祝い 上棟・竣工等のお祝い 移転・引越し等のお祝い 受賞・叙勲等のお祝い 当選のお祝い 舞台等のお祝い 退職のお祝い 長寿のお祝い 供花

開業・開院・開局・開店等のお祝い
お届けのタイミング オープンの前日もしくは当日
(記念式典やプレオープンがある場合はそれに間に合うよう)
※ 何かと忙しいタイミングなので、受け取れるかどうか贈り先に確認されることをお勧めいたします。
贈り方のポイント 人によっては「赤字」や「火事」を連想させるとして赤色系統のものを嫌がることがありますので注意しましょう。
立札には贈り先様の会社名などを宛名として記載することが多いです。
費用の相場 2.5~5万円程度(贈り先様の規模やご関係により前後します)
おすすめの胡蝶蘭

創業・創立・設立・周年等のお祝い
お届けのタイミング 記念日の1週間前~当日に届くように
(記念式典やイベントがある場合はそれに間に合うよう会場に)
贈り方のポイント まれに贈り物を辞退されている企業もあるため、受け取ってもらえるか事前に確認しましょう。
人によっては「赤字」等を連想させるとして赤色系統のものを嫌がることがありますので注意しましょう。
ラッピングは相手先のコーポレートカラーを選ぶのも良いでしょう。
費用の相場 2.5~5万円程度(贈り先様の規模やご関係により前後します)
おすすめの胡蝶蘭

上場のお祝い
お届けのタイミング 上場当日に届くように
(記念式典やイベントがある場合はそれに間に合うよう会場に)
贈り方のポイント まれに贈り物を辞退されている企業もあるため、受け取ってもらえるか事前に確認しましょう。
人によっては「赤字」等を連想させるとして赤色系統のものを嫌がることがありますので注意しましょう。
ラッピングは贈り先のコーポレートカラーを選ぶのも良いでしょう。
費用の相場 3~5万円程度(贈り先様の規模やご関係により前後します)
おすすめの胡蝶蘭

就任・昇格・栄転等のお祝い
お届けのタイミング 正式な辞令が出たことを確認してからなるべく早いうち、できれば大安、友引、先勝などの縁起の吉日に届くよう
※ 内示の段階ではまだ贈らないようにしましょう
(記念式典や訪問がある場合はそれに間に合うよう会場に)
贈り方のポイント まれに贈り物を辞退されている企業もあるため、受け取ってもらえるか事前に確認しましょう。
人によっては「赤字」等を連想させるとして赤色系統のものを嫌がることがありますので注意しましょう。
ラッピングは贈り先のコーポレートカラーを選ぶのも良いでしょう。
費用の相場 2.5~4万円程度(贈り先様の企業の規模やご関係により前後します)
おすすめの胡蝶蘭

上棟・竣工等のお祝い
お届けのタイミング 上棟祝いは上棟式に持参するか上棟式に間に合うように送る
竣工祝いは完成日の前日までに
※ 何かと忙しいタイミングなので、受け取れるかどうか贈り先に確認されることをお勧めいたします。
贈り方のポイント まれに贈り物を辞退されている企業もあるため、受け取ってもらえるか事前に確認しましょう。
人によっては「火事」や「赤字」を連想させるとして赤色系統のものを嫌がることがありますので注意しましょう。
費用の相場 2.5~5万円程度(贈り先様の企業の規模やご関係により前後します)
おすすめの胡蝶蘭

移転・引越し等のお祝い
お届けのタイミング 移転前日もしくは当日
(記念式典や訪問がある場合はそれに間に合うよう会場に)
※ 何かと忙しいタイミングなので、受け取れるかどうか贈り先に確認されることをお勧めいたします。
贈り方のポイント まれに贈り物を辞退されている企業もあるため、受け取ってもらえるか事前に確認しましょう。
人によっては「火事」や「赤字」を連想させるとして赤色系統のものを嫌がることがありますので注意しましょう。
費用の相場 1.5~3万円程度(贈り先様の企業の規模やご関係により前後します)
おすすめの胡蝶蘭

受賞・叙勲等のお祝い
お届けのタイミング 知らせを受けてからなるべく早く、およそ1週間以内に
(祝賀会やパーティーがある場合はそれに間に合うよう)
※ 何かと忙しい時期なので、タイミングを考えて送りましょう。受け取りやすいタイミングを贈り先様に確認されるのも良いでしょう。
贈り方のポイント まずは急ぎお祝いの言葉を伝えるようにしましょう。
費用の相場 1.5~3万円程度(贈り先様の規模やご関係により前後します)
おすすめの胡蝶蘭

当選のお祝い
お届けのタイミング 当選が確定してからなるべく早く、およそ1週間以内に
贈り方のポイント 公職選挙法でいろいろ決まりがあるので、事前に選挙事務所や選挙管理委員会などに贈り方を確認すると良いでしょう。
費用の相場 3~万円程度(贈り先様とのご関係等により前後します)
おすすめの胡蝶蘭

舞台等のお祝い
お届けのタイミング 開演初日までにお花が届くよう
贈り方のポイント お届け先によってお花の種類や搬入時間に制限がある場合はありますので、受け取れるかどうか贈り先に確認されることをお勧めいたします。
大きな会場に届ける場合、同時に複数の番組撮影や舞台公演が行われているため、住所だけでなく「公演や番組の名前」「劇団の名前」等を合わせて記載するようにしましょう。
費用の相場 2~4万円程度(贈り先様とのご関係等により前後します)
おすすめの胡蝶蘭

退職のお祝い
お届けのタイミング 送別会などに参加する場合はその場で手渡し、そうでない場合は退職される最後の2~3日前くらい
※ あまり早すぎるのは失礼とされます。
贈り方のポイント おめでたい理由で退職されるのではない場合はお祝いをしないようにしましょう。
自宅で楽しむことになる場合が多いので、邪魔にならないかなど贈り先様に一度確認すると良いでしょう。
費用の相場 ~2万円程度(贈り先様とのご関係により前後します)
おすすめの胡蝶蘭

長寿のお祝い
お届けのタイミング 誕生日当日か、遅くとも数日以内
贈り方のポイント 自宅で楽しむことになる場合が多いので、邪魔にならないかなど贈り先様に一度確認すると良いでしょう。
還暦は赤、古希と喜寿は濃い紫または紺、傘寿と米寿は山吹色や金、白寿は白など、節目ごとの定番カラーがありますので、これに合わせて花やラッピングを選ぶのも良いでしょう。還暦のお祝いにはピンク色の胡蝶蘭もおすすめです。
費用の相場 1~3万円程度(贈り先様とのご関係により前後します)
おすすめの胡蝶蘭

供花
お届けのタイミング お通夜の前に会場に届くように調整することが多い
※ 訃報を受けてからの準備で問題ありません。あまり早めに届けすぎるのは失礼になる場合がありますので注意しましょう。
贈り方のポイント お花に関しては個人に近いご親族の方が取りまとめている場合があるため、一度周囲の方に連絡を取ると良いでしょう。
式場によってお花の持ち込みに関するルールがありますので、葬儀社や式場に確認を取りましょう。
宗教によってマナーが違うので注意しましょう。
ラッピングは必ずお悔み用のものから選びましょう。
費用の相場 1.5~3万円(贈り先様とのご関係により前後します)
おすすめの胡蝶蘭