東京洋蘭の取り組み

胡蝶蘭1鉢につき300円の募金


国境なき医師団への寄付


東京洋蘭は、幸せの象徴である胡蝶蘭の提供を通じて、もっと多くの人たちにその幸せを配りたいと考え、困っている多くの人たちに公平かつ迅速に医療や食料を届けている国境なき医師団に寄付をすることにしています。
お客様がご購入した胡蝶蘭の300円/鉢が自動的に寄付されます。


国境なき医師団とは


国境なき医師団(Médecins Sans Frontières=MSF)は、 独立・中立・公平な立場で医療・人道援助活動を行う民間・非営利の国際団体です。1971年に設立し、1992年には日本事務局が発足しました。

MSFの活動は、緊急性の高い医療ニーズに応えることを目的としています。紛争や自然災害の被害者や、貧困などさまざまな理由で保健医療サービスを受けられない人びとなど、その対象は多岐にわたります。

MSFは世界各地に38事務局を設置しています。主な活動地はアフリカ・アジア・中東・中南米で、2018年は70ヵ国以上で活動しました。約4万7000人の海外派遣スタッフ・現地スタッフ・事務局スタッフが世界各地で働いています。2018年、MSF日本は106人を派遣しました。派遣回数はのべ148回で、27の国と地域で活動しました。

MSFの活動は、95%が民間からの寄付で成り立っています(2018年)。また、活動地へ派遣するスタッフの募集も通年で行っています。さらに、活動地の現状報告や患者の方々の声を届ける証言・広報活動も重視しています。

1人でも多くの方が、私たちとともに行動してくださることを願っています。
国境なき医師団ロゴ




累計寄付金額


30,000円(2020年1月よりスタート)

東京洋蘭は新鮮なお花を産地直送・送料無料・立札無料・通常ラッピング無料・お花写真無料・各種お支払手数料無料・請求書払いOK!

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間: 平日11:00~15:00
(※新型コロナウィルス対策のため営業時間を短縮しております。)
平日昼12時までのご注文は当日出荷可能です。
12時を過ぎますと翌営業日扱いとなります。
土日祝日のご注文は翌営業日扱いとなります。

東京洋蘭からのお知らせ

ページトップへ